#えむけーろぐ

試される大地HOKKAIDOから多様性の街TOKYOへ

高専生活

学生チームでアプリを企画・開発してコンテストに出場するまでの記録

はじめに 2018年4月から2019年2月末までの約1年間、苫小牧高専 ソフトウェアテクノロジー部の一員として学生チームでのソフトウェア開発プロジェクトを進めてきた。高専本科時代から趣味やバイトでの開発はやってきたが、いずれもメンターとなる上司の元での…

苫小牧高専 専攻科を修了した

苫小牧工業高等専門学校 電子・生産システム工学専攻を修了した。2017年入学の第15期生として、同じ情報工学科出身の仲間2人と共にストレートで修了することが出来た。 この2年間、いろいろあったけどとても楽しく充実した高専生活を過ごすことが出来た。専…

北海道学生アプリコンテストで企業賞を受賞した

はじめに ソフトウェアテクノロジー部の活動で「Emoji SANPO」というアプリを開発し、北海道学生アプリコンテスト2019というコンテストに出場した。その結果、企業賞「INDETAIL賞」を受賞することが出来たのでここに記録しておく。 hmcc.jp 北海道学生アプリ…

専攻科のもろもろ終了

先程、学位授与機構への提出物や専攻科長への提出物もろもろを出し終えて、専攻科でやるべきタスクが終了した。 1年前期から2年前期までの単位は既に取っているし、2年後期の授業(2つしかない)も連絡ないけど連絡ないってことは大丈夫なんだろう。研究のデ…

#本当にひどい実験 実施報告書

#本当にひどい実験 とは、Twitterのハッシュタグである。苫小牧高専 創造工学科 情報科学・工学系3年の情報科学・工学実験Ⅱにおいて、後期6週分の日程で行われた「セキュリティ」というテーマの実験のハッシュタグとして使用された。

苫小牧高専 Advent Calendar 2018をやります

苫小牧高専 Advent Calendar 2018をやります adventar.org 2016年、2017年に続き、今年もやります 記事のテーマはなんでもOKなので、苫小牧高専の学生、教職員、OBOG、その他関係者みんな書いてください!!! アドベントカレンダーって何? 今回利用するAd…

こうせんせいかつ最後の高専祭

高専祭については、去年から専攻科生としての参加なので、学科展も無ければ、クラスの屋台・喫茶も無い。さらに、去年少しだけ手伝ったソフテクのプログラミング体験教室的なやつも、今年は3年生の2人中心に1年生を巻き込みながら自立してやっていけたみたい…

さいげん できません

プログラマの端くれとして、ソフトウェアのインストールだったり、開発だったり、そういった物事が滞りなく進むのは良いことだ。良いことなのだけど、他の誰かの環境や、ある状況下でうまくいかなかったときは、原因を探るために、そのうまくいかない状況を…

TA(ティーチング・アシスタント)

どこの大学にもあるように、高専にもTAという仕組みがある。大学院生が学部の授業に現れて教員の補助をするアレだ。僕の所属している高専では、専攻科生が本科の授業や部活動のお手伝いをするという感じになっている。 1年生の後期にソフテク部のTAを、2年前…

HOKKAIDO学生アプリコンテスト2019

いつの間にかWebサイト来てた。 hmcc.jp 今年も出るぞ!!! 去年僕らが10人チームで殴り込みにいったからか、今年から応募形態に制限が加わってたのがおもしろかった。まぁ今年はデカいチームで1つのアプリをつくるというよりは、少人数チームでたくさん出…

優秀ポスター賞

地震の前の日に出た学会の学生ポスターセッションで、なんと優秀ポスター賞を取っていた。 www.iee.jp この学会は、「情報出身の専攻科生は年イチで学会に出なければいけない」という圧力に屈して出ただけで、特になにかめちゃくちゃ頑張ったというわけでは…