#えむけーろぐ

間違った事を書いていたらやさしく教えてください

【障害報告・復旧済】「ゆるふわPodcast Webサイト」にて、ふっくん @fukuroq がゲストとして表示される事象が発生していました #yuru28

平素より、ゆるふわPodcastをご視聴いただき誠にありがとうございます。

yuru28.com

2024年2月16日(金) 22:45頃から、ゆるふわPodcast Webサイトにてふっくん(@fukuroq)がオーガナイザー一覧から消えてゲストとして表示されるという事象が発生しておりました。

本事象は解決済みで、現在は正常に表示される状態となっております。

事象

  • Webサイト サイドバーのオーガナイザー一覧にふっくんが表示されない
  • Webサイト スピーカー一覧画面にてふっくんがゲストとして表示される
左: サイドバー オーガナイザー一覧
右: スピーカー一覧

発生期間

2024年2月16日(金) 22:45 〜 2024年2月24日(土) 12:45

影響範囲

ゆるふわPodcast Webサイトに訪問したすべてのユーザー

発生要因

  • ある出演者がオーガナイザーかどうかを、名前で判定するような実装になっていたこと
  • fk2763owlという名前をfukuroqに変更したことにより、ふっくんのオーガナイザー判定が偽となってしまったこと

該当箇所のコード あるSpeakerがorganizerかどうかをnameカラムの値で判定している

障害発生と対応の経緯

  • 2024-02-16 22:45 管理画面にてふっくんの名前( speakers.name )を fukuroq に変更、障害が発生
  • 2024-02-23 21:00頃 ふっくんが自身の名前がサイドバーから消え、ゲスト扱いになっていることを確認
  • 2024-02-23 22:00頃 Podcast Aftershow収録中、ふっくんからmktakuyaに口頭で事象の発生を報告、障害発生の検知
  • 2024-02-24 12:00頃 対応方針の決定
  • 2024-02-24 12:44 本番環境への修正リリース 完了
  • 2024-02-24 12:45 本番環境にて事象が解消し、障害からの復旧を確認

再発防止策

  • オーガナイザー判定を名前ではなく設定値(speakersテーブルのorganizerカラム)で行うように実装を変更

Speakerモデルのdiff

おわりに

ゆるふわPodcast WebサイトはRuby on Rails製で、First commitは2020年4月でした。

かれこれ4年ほどメンテしているこのRailsアプリケーションには、いろいろな技術を試してみたまま片付けずに放置した痕跡や、単にエンジニアとしての実力不足によりいま見るとありえないと思ってしまうような設計・コードがたくさん眠っています。

今回の障害で、実際に痛い目*1に遭うことが出来たので、良い体験だったなと思います。

*1:といってもふっくんが消えただけ(?)ですが

「出来ない」ではなく「まだ出来ない」だけ

年明けからなんだか心身ともに忙しくて、ブログを書くのを忘れたまま1月を終えそうになってしまった。2018年10月から続く毎月1本更新をここで途絶えさせるわけにはいかないから、ひねり出して書くことにする。

今月聞いた話で印象深かったのが、ネガティブなことに関しては「まだ」をつけるというものだ。「自分は◯◯が出来ない」と言うのではなく、「自分は"まだ"◯◯が出来ない」と言いましょう、ということだ。「自分は◯◯が出来ない」というセリフは拘束力が強いので、ネガティブなことに関しては「まだ」をつけると良いよ、というロジックらしい。

正直、昔の僕だったら「いやいやこんなの単なる言葉遊びでしょ」と思っていたはずだ。でも、今の僕にはとても響くいい言葉だった。自分だけでなく、チームだとかメンバーだとかを見て仕事をするようになると、ポジティブであることの大切さと、そうあり続けることの難しさを痛感する。チームや同僚との関係をうまく機能させるにはいろいろなテクニックが存在し、いくつかは人並に上手に出来るつもりでいる。でも一番大事なことのひとつはポジティブであり続けることだと思う。その点において、僕はまだまだ出来ていないことが多い。ポジティブであり続けるためのひとつのテクニックとして、この「まだ」をつけるのはとてもいいハックだなと思った。なんとなく、その後の会話が健全な方向に……明るい未来に向かうにはみたいな流れにいく気がする。

そんなことを思いつつ、2024年最初の1ヶ月を終えていきたいと思います。

来月の記事のことはまだ考えていません。

2023年

年末のスナップショット。2023年版。

仕事

これまでやってきたことの総復習を理想的な環境で出来た前半と、これまでで一番ストレッチした後半だったと思う。

前半は、ゼロからチームを作り安定運用していく経験をさせてもらえた。チームリーダーかつ、開発者兼スクラムマスターというスクラム的にはアンチパターンぽい立場だったが、うまく楽しくやれたと思う。下記の記事にもそれがよく現れている。

blog.m6a.jp

後半はやはりマネージャーになったことによる諸々が大きい。

最初の1ヶ月は、なかなか良い角度で日々成長することが出来ていたと思う。チームを作ること、個人の成長について、これまで以上に向き合っていけた実感があった。1ヶ月目の総復習としてサマーインターンのメンター業をしたのもいい思い出だった。

blog.m6a.jp

一方、10月後半くらいから徐々に調子が悪くなってきていた。結局、事業や組織の変化に対して、本当は「あぁ、自分も同じ材料を与えられたら同じように考えて同じ結論に辿り着くわ」というくらいの解像度をもって対峙出来れば良かったのだが、自分にはそれが出来ず、そうした変化をある種の災害として捉えることしか出来ていなかった。自分を無理やり納得させるのにはいいかもしれないが、それでメンバーの納得を得られるはずもない。この点に関して未だに変われていないし、変われるビジョンもあまり見えない。

とはいえ、マネージャーになったことによって磨かれたスキルや、求められてはじめて足りないことに気づく視点、なってみないとわからなかったやりたいこと・やりたくないことに気づくことが出来たので、全体としてはポジティブだ。ただ、今年は本当に謎の高熱(コロナもインフルも陰性)に悩まされたので、相当疲れていたのだと思う。

正直シンドかったので来年はもう少しゆったり生きたい。

Podcast

Podcastのまとめは別記事に書いたので割愛。

blog.m6a.jp

Podcast自体は5年目、毎週配信は3年半継続中。

個人的な活動

アウトプットの記事でも書いたが、Kaigi on Rails 2023での登壇は大きな一歩となった。一皮むけた感じがすごい。

blog.m6a.jp

blog.m6a.jp

あとなんかあったかな……。あまり思いつかない。

家族

妻が今年に入ってからやたら活動的になって登壇したりなにかのメディアに出演したりとしていて大変そうだった。自分はそういったものにあまり意欲がないので、代わりに家事でもやるか、という感じであった。

あと、僕が思い込みで「こうしなきゃ」とやっていた非効率な家事を、ちょっとしたアイデアで簡単にしてくれたりということがあって、とても助かった。そういうところのセンスは僕よりもずっと良い。やっぱやりたいことたくさんあって忙しいとそういう創造性が発揮されるのだろうか?

夫婦でした大きな旅行は5月の北海道帰省と12月の大阪旅行くらい……?あとは一緒にアナ雪の舞台を見に行ったり、結婚記念日をお祝いしたり、地元のお祭に行ったり。

結婚記念日のお祝いプレート

全体的に仲良くやっていけたので良かった。

その他

去年ハマったサバゲーにも引き続き行ったが去年ほどは行かなかった……。やはり重い荷物を持って電車移動するのがツラい。クルマがほしい。

今年オープンしたエスコンフィールドのおかげで、実家の家族総出でファイターズファンになった。

2023年9月17日 日本ハム VS ソフトバンク戦 勝利の様子

まとめ

去年に引き続き、とにかくいろいろあった年だった。シンドいが成長した1年だった。あと楽しくはあった気がする。

あとクルマがほしい。

というわけで今年もお世話になりました。良いお年を〜。

完走の感想

※ この記事はmktakuya Advent Calendar 2023 25日目の記事です。

2年ぶりの一人アドベントカレンダーを無事に完走した。

mktakuya Advent Calendar 2023 完走のスクショ

このブログをはじめた当初、140文字以下のことはTwitterに、141文字以上のことはブログに書こう、と思っていた。そのため、アドベントカレンダーの記事を書くときも141文字以上書くように気をつけていた。141文字以上のツイートも出来るようになった今となっては意味のない指標ではあるものの、下記に添付した20日目の記事以外はそこそこの量の文章を記事にすることが出来ていたと思う。

blog.m6a.jp

完全にネタでやっているだけなので特に感慨深い気持ちとかにはならないが、何事も続かないこの人生においてブログとPodcastとプログラミングだけは続いているので、そういう意味では良かったなあと思う。

あとみくすさんが突然参加してきたのはめっちゃウケた。インターネットにこういうノリをしてくれる知り合いがいるのはめちゃくちゃ楽しい。来年もぜひ参加お願いします(?)

というわけで、メリークリスマス!!!

画像は妻のツイートから拝借

2023年のゆるふわPodcast #yuru28

※ この記事はmktakuya Advent Calendar 2023 24日目の記事です。

はじめに

今週、2023年最後の収録・2024年最初の公開となるエピソードを収録するので、そこに向けて今年のゆるふわPodcastの総括を書いておく。

yuru28.com

エピソード数: 56エピソード

2023年は、「EP170 冬でも人生の夏休み」(1月2日(月)公開)から「EP225 布団カバーがわからない」(12月25日(月)公開)までの56エピソードを公開した。今年は52週間あったようなので、4エピソード多く配信していることになる。これは、ゲスト回や前編・後編に分けたドライブ配信回の影響かなと思う。あと、スピード収録・スピード配信をやってみた回(「君たちはどう生きるか」の感想回)もあったな。

もちろん、毎週発信は達成中。2020年5月の「EP26 今回から試験的に毎週配信してみるよ」から3年半、毎週配信を継続している。

ゲスト回: 8回

今年は8回のゲスト回を公開していた。2022年は1回しかやっておらず、「今年はたくさんゲスト回やりたいね」という話をしていたので、上出来だろう。来年もこのくらいのペースでやるとちょうど良さそうかな。

ゲスト出演頂いたみなさま、ありがとうございました。

200回記念

7月10日(月)公開のエピソードで、200回配信を達成した。

EP200を配信したその日に、ロゴを作っていただいた杉江さん(@hiromisugie)が、EP200Ver.のロゴを作ってくださった。めちゃくちゃ嬉しかったです!!!改めて、ありがとうございました!!!

PitPaさんとの提携とそれに伴う配信システムの改修

エンジニア採用のPodcast広告を手掛けるPitPaさんとの提携も大きなイベントだった。

pitpa.jp

ゆるふわPodcastを聞いていると、エピソードの途中にエンジニア採用の広告が入ったり入らなかったりすると思うのだが、あれはPitPaさんのアドネットワークに加盟させて頂いているからである。

単なるアドネットワーク事業者としてだけでなく、同じネットワークの横のつながりを提供してくださっていることがかなり助かる。EP214 テクフリさん回や、EP216 WIPさん回は、いずれもPitPaさんがアレンジしてくれたコラボ回だ。Podcaster同士のコミュニティも運営してくださっており、エンジニアの個人Podcast界隈を盛り上げたいという意志を感じる。これからもよろしくお願いします!!!

また、これは別途詳しく記事に書いたのだが、PitPaさんとの提携に伴って自作の配信システムから別のSaaSに乗り換える必要が出てきたので、そのへんの対応もしていた。

blog.m6a.jp

Kaigi on Rails

昨日の記事にも書いたが、Kaigi on Railsへの登壇も大きなイベントだった。

blog.m6a.jp

Podcastと技術を絡めて発表するのは、2020年に社内で発表したのが初だ。そこから、先着順で発表者募集してるイベントでの発表、プロポーザルを出して審査されるタイプの有料イベントでの登壇とステップアップ出来ている感じがしていて良い感じ。

正直、配信システムの話は技術に振り過ぎるとニッチすぎるし、かといってあまりに自番組の宣伝臭くなり過ぎてもなんだかなという感じがするしで、どういう方向に発表を持っていくかかなり悩んでいた。Kaigi on Rails自体のオーガナイザーであるokuramasafumiさん主催の登壇相談会や、運営委員・ロゴ作者(KoRもPodcastも!)でもある杉江さんにと相談させて頂く中で、あの(自分で言うのもなんだけど!)きれいなストーリーに仕上げることが出来た。

上のブログ記事でも書いてあるとおり、望む以上の反響を得られたのでとても良かった。

ラジオ

1月末には北海道のラジオ局AIR-G'の「ドミきゅん」さんで紹介頂いたこともあった。

blog.m6a.jp

まさか、FMの電波に自分たちの声が乗る日がくるとは……。長くやってると、いろいろなことがあるもんだ、と思ったのであった。

ふっくんの一人回

9月、僕が謎の高熱を出したときピンチヒッターでふっくんが一人回をやってくれたこともあったなあ。金曜だか土曜だかの夜にふっくんにメンションを飛ばして、まる1日くらい潰して収録・編集までやってくれてたようだった。めちゃくちゃ助かった。ふっくんのおかげで3年半連続の毎週配信を保つことが出来ていると言っても過言ではない。

yuru28.com

おわりに

2023年は、まさに「続けてるといろいろなことがあるもんだなあ」とポジティブに思えるイベントの多い年だった。前になにかのエピソードで「コンテンツ系の勝ち筋は続けること」と話したのを思い出す。いや勝ってるとは全然思ってないのだが。強いていえば、去年の自分たちには勝っているはずだ。

来年は何があるかなー。毎年言ってるけど、サポーター向けコンテンツの充実を図りたい。やっぱ何もかもPatreonに載せてしまっていると、DIY的なやる気がでないので、サポーター向けのAftershowの配信を自作の基盤に載せ替えてしまいたいな。

そんなわけで、2023年もゆるふわPodcastをご愛願いただきありがとうございました。2024年もよろしくお願いします!

2023年のアウトプット

※ この記事はmktakuya Advent Calendar 2023 23日目の記事です。

今年のアウトプットをまとめておきたい。

発表系

社外での発表は2件。どちらも10月だった。

今年は社内での発表が多めだった気がする。スライド作って全社で発表したのが1回、所属部署の朝会での発表が3回、あとは採用イベントでLTしたのが1回。社内ハッカソンの前夜祭みたいなやつでも発表したのがあったか。あとは、部署のTechチームの内輪で3回くらい発表した気がする。

ブログ記事系

「社外で発表してきたよ」的な記事のほか、気合を入れて書いた記事はこの配信システム移行の記事くらいか。

blog.m6a.jp

Podcast

別の記事で書く。

個人のソフトウェア開発

引き続きPodcastまわりの改善を行っていた。特に今年は上のブログにも書いたART19周りとの連携をやったかなぁ。yuru28.comのサイト自体もリプレース中だが年内には出せなさそう。

Podcast以外の開発は、、立ち上げてはエターナるというのを繰り返していた。。。来年こそはって去年も言ってたなぁ。

所感

こうして列挙してみると、全然アウトプットしてないなあと思ってしまう。が、Kaigi on Railsへの登壇はなかなか良い経験だった。プロポーザルを出して通してオフライン・有料のカンファレンスで登壇するというのはそう出来る経験では無いであろう。

来年は、Podcastに加えてもうひとつ、自分といえば◯◯なものを作っておきたいなあ。

二回目の結婚記念日から一ヶ月

※ この記事はmktakuya Advent Calendar 2023 22日目の記事です。

先月、2023年11月22日に二回目の結婚記念日を迎えた。鉄板焼きというものを食べてみたいということだったので、行ってきた。

前世で鉄板焼屋さんに連れて行かれた記憶がかすかにあるのだが、たしかあの時は個室だったので目の前で焼いている様子は見えなかった。今回、はじめて目の前で焼いているところを、しかも早い時間だったので板前さん(?)を独占して会話を楽しみながら美味しいお肉を食べることが出来た。

記念日プレートみたいなのも用意してくれた。

f:id:mktakuyax:20231222233019j:image

良い思い出になりました。

なぜ今更一ヶ月前の結婚記念日の話をするのか?それはもちろん、更新ギリギリなのにネタがないからである。なんとなくカレンダーを見たら、12月22日で、妻に「もう六本木で鉄板焼食ってから1ヶ月経ったんだよ!!!」と言ったら驚いていた。そんな金曜日の深夜。