#えむけーろぐ

試される大地HOKKAIDOから多様性の街TOKYOへ

月曜から夜ふかしがHuluに来ていた

実は日本のHuluは日テレのものなので、日テレ系の番組が充実しているのだけど、なぜか月曜から夜ふかしが無いのがツライなぁと思っていたら、いつの間にか配信開始していた。

月曜から夜ふかし が見放題! | Hulu(フールー)

f:id:mktakuyax:20191206230526p:plain

11月4日放送分から追加されていたので、結構最近だ。まぁこういうのは突然始まって突然終了するものなのだろうから、配信終わってしまったらHDDでも買って録画するかなぁという気持ち。

というか、日本のHuluって一時期 happyon.jp っていうドメイン名じゃなかったっけ。hulu.jpにアクセスしたらそっちにリダイレクトされたはずなんだけど。いつの間にかもとに戻ってる。

北海道にあって東京にないものシリーズ第一弾「スーパー極上キムチ」

北海道にあって東京にないものシリーズをやってみようと思う。連載回数は未定。1回以上はやるはず。だってこれが1回目なのだから。

北海道にいた頃は、東京にある種の憧れを抱いていて、ソフトウェア開発企業や大規模なITコミュニティ、イベントやアーティストのライブ*1など、東京にばかりあって北海道には無いものを悔やむ日々だった。

いつの間にか上京して8ヶ月が経ったのだけど、逆に「あ、これ北海道にしかなかったんだ」というものを発見することが少なからずある。その時感じるのは、その逆のシチュエーションで感じた悔しさとはまた違った、懐かしさのようなものだ。

北海道にあって東京にないものとして、有名ドコロな商品としてはガラナやソフトカツゲン、サッポロクラシックや焼きそば弁当があると思うけれど、このシリーズではその他にも生活していてふと「あ、東京にないんだ」と思ったものを紹介していきたい。

 

というわけで長い前置きはこのくらいにして、第一弾の今日は北日本フードの「スーパー極上キムチ」を紹介したいと思う。

味はどんなんだったっけな。とにかく、一度このキムチの味を知ってしまうと、他のキムチをキムチと思えないレベルにうまいんだ、これが。道民の冷蔵庫を開けるとだいたい入ってあるであろうこのキムチは、実は北海道限定なようだった。いや、楽天で買えるんだけど。でもこういうものは、フラッとスーパーに行って買うから良いのであって、537円のものをわざわざ送料1100円で買うのはナンセンスというものだ。

f:id:mktakuyax:20191205224309p:plain

https://item.rakuten.co.jp/h-maruhan/743579/

あー食いてぇなースーパー極上キムチ。こうやって故郷のいろいろを懐かしく思ってしまうのは、だいたい何か逃げたい現実が目の前に迫っているときなのだ。逃げるなよな、まったく。

*1:まぁ、数千円のチケット代払ってまでライブに行きたいアーティストって実はいなかったりするんだけど。

ミスドなう!のアップデート

去年、Swift/UIKitの素振りとして作って公開した「ミスドなう!」というアプリ。実はサーバ側の問題で壊れてしまっていて、めんどくさくなって公開停止してたのだけど、せっかくなので直してアップデートしてみた。

apps.apple.com

Dokku使うのやめてHerokuにして、監視系のツール(Sentry)導入や日々の通知メール(自作のメーラー)等も整備したので、今度は安定して動いてくれるはず。

f:id:mktakuyax:20191204233151p:plain

月次バッチの通知メール

あとはGoogleのAdMobを試してみたいという用事ができたので、導入してみたり。

アプリとしてはめちゃくちゃかんたんで、他の言語をやったことある人なら適当なSwift入門本買ってきて1ヶ月位勉強すればすぐ作ってしまえるものだと思う。「これはそもそもGrapeとSwaggerの素振りとしてAPI作ったのが始まりで、クライアントのiOSアプリはオマケで〜」という言い訳はしておきたい。

最近はこのミスドなう!をいじったり、あとはまた別の日に書くであろう「苫小牧高専News v2」をいじったりしている。趣味でどうでもいいアプリを作るのはとても楽しい。そのうち人に使われるようなアプリを作れるようになるんかな。

最近見ているYouTuber「ナカモトフウフ」

昼休みはだいたいご飯を食べながら適当にYouTubeを観ている。Pull RequestのレビューやSlackが飛んできたりすることもあるが、絶対に仕事のことはしないぞという強い意志を持ってYouTubeを見ている。人によって昼休みの時間が違う(好きな時間に勝手に1時間とってという感じ)なので、傍から見たら昼休みなのかサボってるのかよくわからんな。

ここ最近のお気に入りは「ナカモトフウフのOkinawa Life Vlog」というチャンネル。夫婦YouTuber。

www.youtube.com

もともとはプロヘアメイクの奥さんがやっていた美容系チャンネルだったらしいんだけど、2019年7月から夫婦チャンネルに生まれ変わったそう。旦那さんの方はプロカメラマンということもあって、映像のクオリティが高い。

www.youtube.com

また、旦那さんが診断済みのADHDらしく、そういうネタも人気っぽい。

www.youtube.com

さらに、オシャレなVlogの作り方をわかりやすく解説してくれているのもめちゃくちゃ良い。ちょっと旅行した時に真似してみようかな、ってなる。

www.youtube.com

今後もこういう感じのYouTuberが好きだというのを紹介したりされたりしたい。

今年も「mktakuyaアドベントカレンダー」をやります

12月くらいは、毎日なにか文章を書いてみるということをしてみてもいいかなーということで、今年もやります!

adventar.org

基本的には僕が一人で書いていきますが、なにか僕について書きたいことがある人はぜひ↑のカレンダーのリンクから書いてくれると嬉しいです。

 

よろしくお願いします!!!

アナ雪2

観てきた。映画館のポスターの写真でも撮っておけばよかった。

www.disney.co.jp

映画の感想ブログって何を書けばいいんだろうか。まぁとにかくいい話でした。たまにはこういうディズニー映画を観て心をキレイにするのも良いですね。

事前にアナ雪を観ておいた方がいろいろ前提を思い出せて良いと思う。

アナと雪の女王 (吹替版)

アナと雪の女王 (吹替版)

  • Chris Buck & Jennifer Lee
  • キッズ/ファミリー
  • ¥1630

最寄りの映画館は隣の吉祥寺にある吉祥寺オデヲンというところなのだけど、小さめの劇場だからか最新のが全然入ってこないんだよね。仕方がないので新宿バルト9で観てきた。こっちもこっちで、丸ノ内線で新宿三丁目までいけば目と鼻の先にあるので便利。

でもやっぱり一番居心地が良いのは新千歳空港の映画館だなぁ。実家から車で10分だし、人少ないし(経営大丈夫なのかなと心配になるが)、ほぼ確実にプレミアムシート座れるし。

次はルパンとスターウォーズだな。こっちは吉祥寺でもやるようなので、そっちで観ることにしよう。

lupin-3rd-movie.com

starwars.disney.co.jp

加湿器のオンオフをTP-LinkのWi-Fi スマートプラグ「HS105」で制御する

10月になってもまだ残る暑さにドン引きしながら過ごしていたと思ったらもう11月中旬。今度は深夜早朝の寒さと乾燥に悩まされる日々を送っている。(ほぼ)同居人が喉弱めなタイプな上、僕も乾燥肌気味。これはいかんということで、先日加湿器を購入した。

shopping.dmkt-sp.jp

最近個人的にAmazon不買運動をしているのと、貯まっていたdポイントを消化したいということで、dショッピングからの購入。超音波式だとズボラな僕は衛生面で心配ということで、その心配がなく比較的安価なスチーム式。メーカは特にこだわりないけどなんとなく山善。

そんなものすごいことを期待しているわけではなくて、ただ部屋を加湿してほしいだけなのだから、この加湿器についての良し悪しをレビューするつもりはないが、ただ一点めんどくさいなと思ったのが電源のオンオフだ。Echo DotとNature Remoを組み合わせ、声だけでエアコンやテレビ、部屋の電灯を制御できる僕の部屋において、加湿器だけはいちいち重い腰を上げ加湿器の前まで移動し、せっかく腰を上げたというのにまた屈んで加湿器のスイッチを押さなければならない。2019年にもなって何故わざわざそんなことをしなければならないのか。

というわけで、TP-LinkのWi-Fi スマートプラグを導入してみた。Wi-Fiにつながってオンオフを制御できる電源タップ、というところだろうか。

www.tp-link.com

f:id:mktakuyax:20191119155848j:plain

さっそくAmazonでスマートプラグを購入し、届き次第設定。この手の機器の設定の面倒くささはどうにかならないのかなと思いつつも、アプリの出来はすごく良い。

f:id:mktakuyax:20191119230959p:plain

Alexaアプリとの連携もスムーズ。

f:id:mktakuyax:20191119231024p:plain

幸いこの加湿器は、オルタネイト方式のスイッチ*1で、オンのまま電源プラグを抜き、また挿してもオンになってくれるタイプのものだったので、うまく動いてくれる。また、これは購入時には考慮していなかったのだけど、空焚き防止機能がついているみたいだ。

f:id:mktakuyax:20191119221611j:plain

これで、「アレクサ、加湿器をつけて」で加湿器のオンオフを切り替えられるようになった。4000円で買った加湿器もちょっとした工夫でIoT化出来る。加湿器もインターネットにつながるくんの時代だ。

ちなみにスマートプラグをAmazonで買ったのは、友人にもらったAmazonギフト券を消化したかったからだ。不買運動はちょっと意志弱めくらいが丁度いい。

追記

ついでにデスクのライトもIoT化してみた。これでベッドからデスクライトを制御できる。しかしこのKasaというスマートプラグ管理アプリはデフォルトのアイコンが充実していて良いですなあ。

f:id:mktakuyax:20191121121246p:plain