#えむけーろぐ

北海道産

Things I Bought In 2018

2017年の記事に引き続き。といっても今年はあんまり無いなぁ。

サンワダイレクト 液晶モニタアーム

モニタアームに憧れはあったのだけど、もっと値段するものだと思っていた。これは5000円で買えるぞ、ということで買ってみた。

結果、なかなか良い感じ。モニタの下のデッドスペースが使えるようになるというのはかなり良いですよ。ただし、小中学生時代の勉強机をそのまま流用しています、なんて人はアーム対応してないことが多いので注意。

Anker PowerPort Wireless 5 Stand

じゅーんさんのツイートを見てたら発見して、良いな〜と思ったので僕もポチった。元ツイートはこれで、ワイヤレス充電器は写ってるだけです。

とりあえず置いておくだけで勝手に充電されて良い。バッテリー残量が増えるだけでなく、iCloudの同期とか、アプリの更新なんかが勝手に走ってくれるのでそういう意味でも良い。また、このワイヤレス充電器があることによって、「iPhoneの定位位置」が決まるので、ものがどっかいきやすい僕にとって助かる。

今後もコイツは家で使うけど、就職したら自分の会社のデスクにもう一台置いておきたい。新しいやつ出てるみたいだし。

Anker Soundsync

ただのスピーカーに接続してBluetooth化したり、反対にただのテレビやゲーム機に接続してBluetooth化したりできるやつ。説明が難しい。

居間の巨大スピーカーに接続して、自分のiPhoneと母親のiPhoneをつないで運用している。部屋で作業するのに飽きて居間に移動したときにBGMを再生してもらうのに便利。

ATR-2100 USB

Podcastをやるために購入した。それまでマトモなマイク持ってなかったんですよねー。Webカメラのマイクでやってた。 

このマイクはrebuild.fmの宮川さんが書いた記事「Podcasting Guide 2017」で紹介されていたので買った。先日のRebuild EP222の冒頭でNさんが「電源をONにすることによって直した」マイクはこのマイクだと思う。マイク自体のLEDが青く光り、Macからも認識されているのにスイッチがOFFだとマイクが使えないという特徴も当てはまる。

音質についてはあまり詳しくないけど、ダイナミックマイクの特性上、余計な音が入りにくく、そしてちゃんとマイクに向かってしゃべらないと自分の声も拾ってくれない、というのは体感している。USBで接続するだけでその他めんどくさいことせずに使えているので、満足している。