#えむけーろぐ

テキトーなことしか書いてません

Podcastのマネタイズを支援できるアプリ「Podhero」を使ってみた

Podcastのマネタイズを支援するサービス「Podhero」を使ってみた。

podhero.com

 

きっかけはたまたまTLに流れてきたこのニュース。

thebridge.jp

これはPodcast配信者のサポートに特化したサブスクリプションサービスで、リスナーが払う月額5.99ドルのうちサービス維持のための1ドルを差し引いた4.99ドルを各Podcastで分配するというものらしい。

Podhero—Support Your Podcasts

Podhero—Support Your Podcasts

  • Swoot, Inc.
  • エンターテインメント
  • 無料

というわけで、まずはリスナーとしてiOS版のPodheroアプリを使ってみる。インストール後、初期設定を済ませたら番組のインポートを促される。Apple Podcastアプリから直接読み込むか、その他のアプリを利用している場合は何らかの方法でOPMLをエクスポートしてShare ExtensionからPodheroに渡してやると良さそうだ。

このサービスで持っているPodcastの一覧はAppleやSpotifyが提供しているPodcastディレクトリから拾っているからなのか、僕らが制作しているゆるふわPodcastを含む購読中の全ての番組が出てきた。そのうち、2020年6月19日時点でPodheroでのサポートに対応している(= 配信者が自らPodheroに登録している?)のは以下のスクリーンショットの通りだった。

f:id:mktakuyax:20200619093705p:plain

Rebuildやbackspace.fmなど有名ドコロのほか、 #スティレン やBasecamp社のReworkも対応していた

ただサポートするだけでなく、このアプリ自体をPodcastプレイヤーとして使うことも出来る。

f:id:mktakuyax:20200619093949p:plain

Podheroのプレイヤー画面

通常の再生や事前ダウンロード、倍速再生など当たり前の機能には対応しているものの、僕はOvercastのSmartspeed機能がお気に入りなので、プレイヤーとしては使わないことにした。

公式サイト末尾のFAQ的にも、Podheroアプリをプレイヤーとして使ってほしいけどそうじゃなくても問題ない的なことが書いてある(と思う)。

f:id:mktakuyax:20200619094145p:plain

リスナー向けの細かい機能はまた後ほど使うとして……。今度は配信者側として使ってみる。

Webサイト右上の For Podcasters から登録画面にアクセスする。

f:id:mktakuyax:20200619094556p:plain

Claim Your Showボタンから自分の番組を登録すれば良さそう。上の方でも書いたとおり、既存のPodcastディレクトリをクロールしているっぽいので僕たちのゆるふわPodcastはすでに登録されていた。あとは自分がそのPodcastの所有者であることを証明した後、振込用の情報を登録するだけだ。

所有者の証明は、Podcastのフィードに記載されているメールアドレスを使って行われる。音声の配信にSoundcloud等のサービスを使ってる場合は事前に設定が必要なので注意。

よくあるこんな感じのメールが来て、Claim showボタンを押して遷移するWebページに必要事項を入力して登録は完了。

f:id:mktakuyax:20200619094921p:plain

自分のPodcastを管理できるようになる。

Podcaster向け管理画面では、収益の管理のほか、ちょっとしたアナリティクス的機能を利用することも出来る。これはAppleが提供するPodcast Connectのアナリティクス同様、そのアプリで再生されたエピソードの統計情報なので注意。参考程度に留めておいたほうが良さそうだ。もちろん僕のPodcastはまだこのアプリでの再生数がゼロなので何も表示されない。

ひとまず登録だけしておいて、しばらく様子を見ることにする。もし良ければ僕らのPodcastのPodheroページも覗いていってください。

podhero.com

 

Podcastのマネタイズは広告や寄付・投げ銭、Patreon等を利用した有料メンバーシップが主流だったと思うのだけど、ここにきてまた新しいひとつのやり方が出てきておもしろいなーという感想。でも考えてみればこれ、YouTube PremiumやらApple Musicやらでは当たり前にやっていた収益モデルなのだよな。

配信側としては、めちゃくちゃ儲けたい、というよりはまずはサーバー代やドメイン代なんかの経費をカバーできるくらいの収入を得て、トントンにしたいという気持ちが強いと思う。リスナーとしては、特に応援したいPodcastについては独自のサポータープログラムを購読したりしているけど、全てのPodcastをそれで応援するのは難しかったり、そもそもそういったプログラムが無かったりすることのほうが多い。そんな状況の中で、Podheroに毎月5.99ドル定額で払って適宜サブスクリプションのリストを管理しておけば、あとはよしなに各Podcastを応援できるというのだから、結構いいアイデアだなーと個人的には思っている。

僕らのに限らず、何かPodcastを聞いてて応援してやってもいいかな、という皆さんはぜひサポートお願いします。Podcasterの皆さんはぜひ登録だけでもしておいて、リスナーがサポートする方法を提供してあげてください。

これを機にもっとPodcast業界が盛り上がっていきますように。