#えむけーろぐ

テキトーなことしか書いてません

完走の感想

無事ひとりアドベントカレンダーを完走した。

adventar.org

去年はQiitaの記事を混ぜたり、チャチャッと書いた適当な記事を誤魔化しで挟んだりしていたけど、今年はそれなりに中身のある文章で完走することが出来た気がする。

普段は気にしないようなどうでもいいことでも、毎日ブログを書くという気持ちで過ごすと一歩踏み込んで考えるようになる。これを365日、職業ブロガーがやっているようにやるとなるとキツいけど、1ヶ月だけそういう体験をしてみるのも悪くはない。

今年は去年に比べて記事を書きやすかった気がする。学生から社会人になり、実家暮らしから一人暮らしになり、という環境の変化があったからだろう。僕は基本的に変化はあまり好きじゃないし、安定した人生を歩みたいと考えるタイプ*1で、これまでのやり方が通じなくなることを激しく恐れてしまうタイプの人間なのだが、それでも変化を受け入れ楽しむことさえ出来れば意外と良いものだ。

たぶん寒いし日照時間が短いからだと思うんだけど、冬はどうしてもネガティブな気分になりがちだ。でもそこで文章を書くことによって、自分の心境が整理されてくる。たとえその結果生成された文章がネガティブ全振りなものだったとしても、よくわからずグチャグチャになるよりはずっと良い。

という感じなので、また来年もひとりアドベントカレンダーやろうと思います。フィードの未読が溜まって邪魔だなぁなんて思ってる人がいたら、ごめんなさい。

*1:という話をすると説得力ゼロと言われるのがつらい