#えむけーろぐ

テキトーなことしか書いてません

引越し業者

1月半ばくらいに引っ越す物件のアタリがついてきたので、そろそろ引越し費用の相場観でも掴んでみようと引越し業者の一括見積りサイトみたいなのに登録してみた。

すると、10分後くらいから立て続けに電話ラッシュ。ビビる。テレビCMで聞いたことのある業者から、よくわからん中小の業者まで様々。一時的に人気者になった気分だった。

明日狙ってる物件の内見に行くくらいのレベルで、ステップとしてはまだ確定ではないということを伝えたときの反応も様々でおもしろかった。仮の見積もりをざっくり出してくれるところもあれば、あ、はいじゃあまた今度的な感じで終わるところなど。まぁそりゃそうだよなぁという気もする。

あと業者によって全然価格が違ってビビる。安過ぎるところはなんだか逆にこわい。ある程度名前の知っているところで殴り合ってもらう方針で行こうかな。

しかしまぁ普段絡まない業界の人達と絡むと文化の違いに驚く。某大手引越し業者なんか、電話の終わり際に「新生活がより良いものになるよう精一杯頑張らせて頂きますのでよろしくお願い致します!」とか言われたし。いやぁ新生活はこちらの方で勝手によろしくやるので、君たちは荷物を安全に運んでくれるだけでいいんだけどなぁとか思ってしまう。

でも我々もユーザーファーストがどうとか言ってるのだから、実はそういう気概で仕事をしていくというのも必要なのかもしれない。