#えむけーろぐ

試される大地HOKKAIDOから多様性の街TOKYOへ

家探し #mk引越し

はじめに

今週末、春から住む家を探しに東京へ行く。ついでにYAPCも行く。金曜日の午前中に不動産屋さんに行って、物件をいくつか探した後、午後に内見をして良さげであればその場で決めるという感じだ。もろもろが無事に終われば、YAPCの前夜祭に参加することも出来るだろう。

自分はこれまでの22年間、北海道にある一軒家、実家でぬくぬくと暮らしてきた。人生で引っ越しをしたことは一度も無い。不動産の世界ではただの情弱だ。なお一人暮らし界でも情弱であり、婚活市場では売れ残り必須の存在である。一度、12月の内定者イベントで上京したついでに上司に紹介してもらった不動産屋さんと話したときには、入居までの一連の流れを教えてもらったり、だいたい住む場所のエリアの検討をつけたりなどをした。

今回は実際に部屋を決めに行くので、現時点での自分の考えをここにまとめておこうと思う。なお、上述の通り不動産界、一人暮らし界の中では情弱なため、以下に書いてあることの殆どはただの妄想である。こんな部屋が良いなどといった条件をとりあえず書いていくが、実際に東京に住んでいる人から見たらありえないようなことを書いているかもしれないし、希望条件が明後日には打ち砕かれているかもしれない。

勤務先

まず重要なのが、どこに勤務するかだ。勤務先は麹町にある。オフィスは、地下鉄有楽町線「麹町駅」から徒歩1分、JR・地下鉄丸ノ内線「四ツ谷駅」からは徒歩10分くらいのところにある。近所にはディズニーランドを運営してそうで実は全く関係の無いカード会社があったり、オーマイパスタの本拠地があったりする。

職種はプログラマーで、当面の始業時間は9時30分だ。数ヶ月の試用期間が終わったらフレックスやリモートワークが開放されるようだから、自宅でガッツリ開発することも視野に入れなければいけない。

希望条件

通勤

ドアツードアで40分以内が良い。今学校に通うのにそれくらいだから。本当は会社の近くに住んで徒歩10分とかが良かったけど、オフィスの周りは人が住むような場所ではなさそうだし、仮に住めたとしても会社以外の場所に行くのに不便になってしまいそうだ。

また、電車の乗り換えはしたくない。そして、電車内で本を読んだりするために座席には座っていたい。そうすると、始発駅の近くに住むのが良さそうだ。

ざっくりとしたエリア

通勤に関する条件を踏まえると、荻窪はどうだろうということになった。「おぎくぼ」と読むらしい。

荻窪駅は、東京メトロ丸の内線の始発駅のひとつだ。会社の最寄り駅である四ツ谷までは約19分かかる。

www.be2to.com

駅徒歩

荻窪駅から四ツ谷駅まで19分、四ツ谷駅からオフィスまで徒歩10分くらいということを踏まえると、ドアツードア40分を実現するには、駅徒歩10分以内の物件を選ぶ必要がある。ただ、僕は歩くのがはやいほうで、徒歩15分を12分くらいで歩いてしまう。ちょっと雑な計算で徒歩45分までは許容範囲内だと考えると、駅徒歩15分まででもOKだろう。まぁ、道民だし。

間取り

間取りはよくわからないけど、一人暮らしだとワンルームや1Kが良いらしい。キッチンと生活空間は別れていてほしいので、たぶん1Kが良いだろう。

過去、インターンでウィークリーマンション的なところに住んだときに、ユニットバスが嫌で退職を検討するレベルだったので、バス・トイレ別が良い。ただ、僕が払える家賃の範囲内では、バス・トイレ別でない物件はそうそう無かったから大丈夫だろう。また、室内洗濯機置き場も当たり前にありそうだった。

洗面所は独立していてほしいが、正直よくわからない。洗面所独立にチェックを入れて軽く検索してみると、トイレと洗面所が同じ部屋にある物件と、風呂と洗面所が一緒になっている物件とがあった。それ独立はしてないじゃんと思いつつ、風呂と洗面所が一緒になるくらいなら、トイレと一緒が良いのかなぁと思った。洗面所が空間として独立しているのは無いものだろうか。

置きたい家具や家電

不動産屋さんには、「どんな家具を置きたいかを優先順位付けて決めてください」と言われた。生きる上で基本的な生活家電(冷蔵庫や洗濯機、電子レンジなど)は、まぁ普通に置くと思うけど、それ以外について。

僕が家具家電の配置について考える上で有利だと思うのが、テレビがいらないという点だ。NHKの受信料は払うと思うけど、テレビはあんまり見ないのでテレビ台やテレビそのもののスペース、電源ケーブルの取り回しなんかを考えるコストは節約できる。

一方で、リモートワークや休日のネットサーフィン等のためにそれなりにデカいPCデスクを置きたいのがめんどくさいところ。ディスプレイは2枚ほしいし、ゲームもしたい。極稀に発生する書き物も机でやる。ご飯もたぶんデスクで食べる。デスクの上であらゆる作業が完了するようにしたい。欲を言えばL字デスクがほしい、たとえ片側がただの物置になったとしても、だ。

忘れてはならないのがベッドだ。大きめのデスクが良いという条件を考えると、デスクとベッドを置いたらそれで部屋が終了してしまう気がする。そう考えると、ソファベッド的なもののほうが良いのかもしれない。6畳だとそれで終了だし、8畳にしたとしてもソファとベッドを別々に置く余裕などあるのか……?10畳の部屋だとすべての問題が解決しそうだけど、その他の条件と僕の希望家賃を加えた中で探した限りでは無いと思う。

防音性

間取りと同じくらい大事なのが、防音性だ。僕自身はわりとうるさい空間でも寝られるのだけど、そうじゃなくて僕がうるさい。楽器をやる予定は今の所ないけど、毎日のように夜遅くまで人と通話したり、常に自分と会話したりしているので、薄い壁だと近隣に迷惑をかけてしまう。

調べてみたところ、鉄筋系が一番防音性が高いらしい。その後鉄骨系、木造と防音性が劣っていくらしいが、まぁ鉄筋系に住んでおくのが安牌だろう。

キッチン

1KのKの部分。自炊したいのでコンロは2口ほしい。また、1人用の小型のものでいいから食洗機を置きたい。食洗機いけるのか?食洗機は無理でもコンロは2口ほしい。

あとはよく知らない。キッチンについては検索条件があまり無く、広さやコンセントの位置なんかは写真や内見時に確認するしか無い。わからん。

その他

防犯性を考えると、2階以上が良いらしい。あと、角部屋とかあったけどそれはどうでもいい。でも虫が好きじゃないので高層階のほうが良いのかもな。

その他、はやいインターネットがほしいとか、都市ガスが良いとか、そういう条件はあるが、これらもだいたい当たり前にあるものらしい。

あとはまぁ築年数とかか。築年数、どうなんでしょうね。よくわからない。1981年の建築基準法改正後に建てられた新耐震基準をクリアしたものであれば、良いんじゃないかなって書いてあった。今だと築38年以内くらい?築年数が多いと虫が心配だけど、どっちかというとそれは自分や近隣住民の清潔さ、下に飲食店が入っているかどうか、そして上層階に住めるかどうかで決まるんじゃないだろうか。

まとめ

というわけで条件をつらつら書いてきたが、絶対に満たしたい条件をまとめるとこんな感じだ。

  • 荻窪駅から徒歩15分以内
  • 1Kでバス・トイレ別、室内洗濯機置き場あり。
  • 大きめのPCデスク(L字?)と、ベッドを置きたい。ソファベッドも検討?
  • 防音性の高い鉄筋系、2階以上の物件が良い。
  • コンロ2口がほしい。

おわりに

というわけで現状での妄想を文章にしてみた。適当にSUUMO等で検索する分には、以上の条件と希望家賃とを満たした物件が80件くらいは出てきているので、まぁ無理は話では無いはずだ。実際にどんな部屋になったかはまた記事にまとめたい。

いろいろな制約条件を考えつつ最良の物件に住めるように努力はするけど、まぁたぶんあんまりうまくいかないと思うので、2年後の契約更新の段階で引っ越すつもりくらいの勢いでやっていきたい。

数年後、この記事を読んだ時に「自炊するためにデカいキッチンにしたいとか言ってたけど結局こいつカップラーメンしか食ってないな」とか、「通勤時間ばかりに目がいったせいでクソ物件掴まされてるな」とか思いながら、次の物件探しに活かしていくとしよう。