#えむけーろぐ

試される大地HOKKAIDOから多様性の街TOKYOへ

先行申込 #mk引越し

前回のあらすじ

ここ最近は春からの新居を探す活動をやっている。先日、上京する前にその時点での考えを書いた記事がこちらだ。

blog.m6a.jp

この記事のまとめにもある通り、希望条件は以下の通りだった。

  • 荻窪駅から徒歩15分以内
  • 1Kでバス・トイレ別、室内洗濯機置き場あり。
  • 大きめのPCデスク(L字?)と、ベッドを置きたい。ソファベッドも検討?
  • 防音性の高い鉄筋系、2階以上の物件が良い。
  • コンロ2口がほしい。

結果

結果、良さげな物件を見つけて先行申込をすることが出来た。前の入居者がまだ入居中で内見することが出来ず、2月下旬か3月頭くらいに上京、内見して本当に良さそうだったらその場で契約という流れを踏むことになりそう。先行申込なので、一応僕が一番手で契約時の優先権を持っているかつ、嫌だったらキャンセル、という事ができる。

物件としては、鉄筋造という条件以外は満たすことが出来た。木造のアパートなんだけど、最上階の角部屋でかつ隣との生活空間の間にスペースがあるので、大丈夫だろうという判断。不動産屋さんにも、「鉄筋の普通の部屋よりは木造の最上階角部屋をオススメします。」と言われたので、信じることにする。1つのアパートに4部屋しかない、全部角部屋な物件だから、よほどのことがなければ、騒音問題で他人に迷惑をかけることも、迷惑をかけられることも無いはずだ。

今後

昨日の時点で申込書を提出して、これから審査が始まるらしい。家賃を手取り月収の3分の1に抑えているので、審査に通らないことは無いはずだ。

前の住人の退去日が決まったら、そこからクリーニング等を経て、内見と契約をしたあと、入居日が決まる。だいたい3月頭くらいの家賃発生になるんじゃなかろうか。卒業式が3月15日にあるので、実際に住み始めるのはそれ以降になる。電気ガス水道などのライフラインやインターネットの工事の日程を早めに押さえておかないと、住み始めるときにネットがないなんてことになりかねない。

各位、早めの行動を心がけていきましょう。