#えむけーろぐ

試される大地HOKKAIDOから多様性の街TOKYOへ

物資の確保、一ヶ月にどれくらいの日用品を必要としているか

新型コロナウイルス感染症に関しては、海外に渡航したわけでもなく、風邪の症状があるわけでもないならば、まずは基本のこと(こまめな手洗いや水を飲むことなど)をしっかりしつつ、リモートワークを駆使して通勤電車や飲食店などの人混みを避けるという対処をしておけばいいだろうと思っていた。ひとまず手洗い石鹸やキッチン等の消毒用アルコールには予備があるし、マスクや手指消毒液は手に入らないが、そこであえて買って本当に必要な人、特に乳幼児や高齢者を抱えている人達に行き渡らないような状況を作ることもないだろうと。

が、ここにきてあんまり予想していなかったものが不足しているらしい。ティッシュペーパーだ。2020年2月26日時点ではマスクほど騒がれていないようだが、近所のドラッグストアでは品薄状態、ヨドバシドットコムでも売り切れ続出のよう。

f:id:mktakuyax:20200226111807j:plain

近所のドラッグストアの棚。普通のティッシュは売り切れ。鼻セレブ的なやつは残っている。

鼻炎持ちの自分はたまたま先週にティッシュをまとめ買いしてたので大丈夫なのだが、ティッシュが不足するということは次はトイレットペーパーも不足するのでは?ということが頭を過ぎる。家にはあと2〜3ロールしかない。ということでまだあるうちに買っておくことに。

で、ふと疑問に思ったのが、「自分は一ヶ月にどれくらいトイレットペーパーを使うのだろうか?」ということ。必要も無いのに買い占めて物資不足に加担する必要は無いし、かといって遠慮して自分が必要な分を買えないのでは意味が無い。

軽くググってみると備蓄.comというサイト*1が出てくる。曰く、「1人3〜4ロール/月程度」だそう。だいたいトイレットペーパーは12ロール売りをしているので、とりあえず1箱買っておけば3ヶ月は持つ計算になる。自分はリモートワーク多めで一般的な日本人より消費量が多そうなこと、たまに二人暮らしのような状態になることを考慮しつつ、まぁまだ在庫あるしということで2箱購入した。歩いて持って帰るのが結構大変。

そんなわけで、自分は一ヶ月にどれくらいの日用品を必要としているのか把握しておかないとこういうときに困るなぁと思ったのであった。いつも何かのついでに適当に買ってるだけなので、考えたこともなかった。こういうのは id:shifumin とかが得意そう。