#えむけーろぐ

試される大地HOKKAIDOから多様性の街TOKYOへ

ブログ開設から2年?

先日、お昼休みにメールチェックをしていたら、はてな帝国からこんなメールが。このブログを開設してから2年が経過したとのこと。

f:id:mktakuyax:20200707135848p:plain

ブログ開設から2年の記念メール

PC版で僕のブログを見ている人なら右サイドバーの月別アーカイブを見て明らかに2年以上の歴史があるだろ、という感想を抱くと思うのだけど、実はこのブログ何度か引越しをしている。

最初はたぶんGoogleのBloggerで運営していたが、インターネットで出会った高専界隈のみんなに憧れはてなブログに移行した。みんなのはてなスターが欲しくて欲しくてたまらなかったのだ。はてな飽きてきたかなぁと思ったタイミングで、2015年か16年頃かに一瞬流行ってたMediumというやつに移行。理由は忘れたけどまぁたぶん宮川さんの真似したかった*1のだろう。で、海外のサービスあるあるのだんだん日本語入力が壊れていく現象に出会い疲弊した後このはてなブログに戻ってきた、という感じ。中学生か、少なくとも高専1年生くらいの頃からBloggerで記事を書いていたけれど、どうやらその頃の記事は全部消してしまったようだ。ということなので、このブログに残っているのは高専2年生頃に書いた記事から。8年ぶんの記事がここに残っている。

正直2年生から3年生くらいまでに書いた記事は厨二病乙にも程が有りすぎるので読みたくもないのだけど、たまに関連記事で出てきたりもする。消してしまっても良いのだけど、まぁ何か自分に関する記録が残っているのは悪いことでも無いだろう、ということで残しておく。

ブログを書き続けている理由は、まぁ暇だからというのもあるのだけど、その時の自分の考えたことを残しておくという意味合いが強い気がする。1年の終わりにブログを書く時は、その年の記事を読み返して「ああこんなことがあったなぁ」なんて思ったりするし、そこから自分の考えの傾向が読み取れたりもする。読み取れないことの方が多いけど。

あと気持ちが虚無っていると全然記事を書かなくなるので、その辺も良いバロメーターとなるだろう。