#えむけーろぐ

北海道産

ブログを書くネタが無い時どうするか

今の所、他人が書いてくれたところ以外は自分アドベントカレンダーを自分で埋めることが出来ている。これはなかなか続かない僕のブログ人生にとって結構すごいことだ。

adventar.org

別に義務感に駆られてやってるわけでも無いので、例えば明日寝落ちして記録が止まってしまってもなんとも思わないのだけど、適当に文章を書いて公開して反応が得られたりするのは結構楽しい。とはいえ毎日毎日ブログに出来るほどの事が起こるわけでも無く、何か書くネタを探さなきゃいけないのだけど、そういう時自分はいつもどうやってネタを探しているのかなーと思ったのでまとめてみた。

自分のTwitterを眺める

まずは、今日1日の自分のツイートを眺めてみる。最近は高専1、2年生の時みたいに起こったこと全てをツイートしてるわけではないのであんまり記録に残っていないのだけど、自分のツイートはその日あったことを思い出す良いフックになる。1週間や1ヶ月、または1年のまとめみたいな記事を書くときには、TwilogというWebサービスが便利だ。Twitter公式の検索機能は結構あてにならないのだけど、こっちは日付ごとの検索やキーワード検索などが出来るので大変良い。

ブラウザの履歴を見る

Twitterを見てもどうでもいいことしかツイートしていなかったりする時は、Webブラウザの履歴を見てみる。自分の場合、ツイートしない日はあってもWebブラウジングをしない日は無い。履歴を見て自分のググりワードやニュース記事なんかを見て、そこからブログのネタを探してみる。

iPhoneのマルチタスク画面を見る

iPhoneのマルチタスク画面(正式名称はわからないけど、ホームボタンダブルクリックもしくはホームインジケータを上にくいってやったら出てくるアプリ一覧)を見てみる。最初の方にはTwitterやSafari、Facebook、LINEなんかの普段使うアプリしか出てこないけど、たまにしか使わないアプリやゲームなんかがあると、そこから話が膨らんだりする。最近はPPKPというゲームが楽しい。

PPKP

PPKP

  • SHIMADA TOSHIHIRO
  • ゲーム
  • 無料

本棚を眺める

本棚を眺める。最近読んだ本はもちろん、結構前に読んだ本だったとしても、ブログに感想を書くためにいろいろ読み直したり調べてみたりする過程で、「あぁこんな事書いてあったな」とか思い出せて結構楽しい。一昨日の記事はそんなノリで書いた気がする。

身の回りを眺める

いよいよ書くことが無いなぁとなったら、机の周りや部屋、ベッドの周りなど、普段自分が生息しているあたりを見回してみる。ぼくはQoL向上のために結構お金を使うほうだと自負しているので、何らかの商品レビューなんかも書けるはずだ。ちょうど今机の上を見渡してみたら買って便利に使っている商品が3つ、4つ、5つ……。

その他、定期ネタなど

その他、定期ネタがあればそっちを書いても良いかもしれない。僕の場合は、最近はあんまり書いてないけど「近況」というタイトルで数ヶ月〜半年くらいの出来事を書いていた時期があった。また、本やアニメが趣味なら「○月に読んだ本」「20XX年第何クールでおもしろかったアニメ」とか書くと良いだろう。また、「20XX年買ってよかったもの」とか書いてもいいよね。

 

まぁ、そんな感じで、今日は特にブログに書くことがなかったので、ブログに書くことがないことについて書いた。以上で、mktakuya Advent Calendar 2018 14日目の記事を終わります。