#えむけーろぐ

テキトーなことしか書いてません

2020年

2017年から書き続けている年末のスナップショット。

f:id:mktakuyax:20201231175630p:plain

家の近くを通っている環状八号線

去年は、とにかくいろいろなものが変わった年だったと書いたけど、今年もそれはそれでいろいろなものが変わった年だった。変化は基本的に良いことだと思うのだけど、僕の場合は正直もう少し安定したほうが良いと思っている。

ゆるふわPodcast

5月に「ゆるふわPodcast」が1周年を迎えてから自信がついたのか、いろいろ新しいことにチャレンジすることが出来た。

yuru28.com

まずは毎週配信。もともと隔週で配信していたのだけど、EP26*1から毎週配信を開始した。もともとはコロナの状況下で暇なので毎週やってみようという感じだったのだけど、あれから半年以上かかさず毎週月曜に配信することが出来ている。ブログでも何でもそうだと思うけど、コンテンツはある程度のアーカイブと継続的な更新があって盛り上がるものだということを実感した。土日で編集して月曜に公開を実現するための生活リズムが出来たのもよかった。

ゲスト回。初ゲストとして出演してくれたshigyo先生*2に、Twitterをきっかけにゲスト出演して頂いたfukabori.fmのiwashiさん*3・みゅーみくすさん*4、そして後述するロゴ制作をして頂いた杉江さん*5の4人に出演して頂いた。基本は気の知れた仲間同士で適当に駄弁るPodcastだけど、ゲストの方をお招きしてテーマを絞って話すことによって、リスナーさんや僕たちにも新しい発見をもたらす事が出来たのでは無いかと思っている。ゲスト出演して頂いたみなさん、ありがとうございました。

そして、ロゴ制作。fukabori.fmのロゴを制作した杉江さんにロゴ制作をお願いした。最初のMTGでは自己紹介とゆるふわPodcastについてのヒアリングをして頂いた。結局雑談系Podcastやってるのって僕らが専門性の高い特定のトピックの話を出来ないからなんだけど(www)、その中でもどういう思いでこのPodcastをやっているのかとか、名前に込めた思いを壁打ちして頂いた。その後数回のMTGを経て、無事に完成。実はデザイナの方にお仕事を依頼するというのは初めてのことだったので良い経験になったし、とても楽しかった。自分たちのサイドプロジェクトであるPodcastに、こんなにステキで愛着のわくロゴがあるというのは嬉しいことだ。杉江さん、本当にありがとうございました!ロゴ制作の詳しい過程やコンセプトは杉江さん執筆のnoteにあるのでぜひ。

note.com

アウトプットやコミュニティ活動

Podcast関連だと、今年は2つのPodcastにゲスト出演させて頂いた。

竹馬さんCEO.FMと、

blog.m6a.jp

須貝さん達のyarukinai.fm

blog.m6a.jp

お二人とも過去にリアルでお世話になった方々で、Podcast仲間というのがすごい。またゲスト出演させてください!ていうか、僕らのPodcastにも来てください!

Podcast以外だと、2月に去年も参加したRails Girlsのコーチをやったり、Webメディアの取材を受けて高専について好き勝手喋ってみたりなど。

blog.m6a.jp

and-engineer.com

フルリモート生活と転職

そもそもプログラマとしてのキャリアの始まりが、北海道で学生しながら夜に東京のスタートアップでエンジニアという非同期・フルリモート前提な感じで、その状況に対して不利な気持ちを抱えつつもベストプラクティスを探りながらやってきた感じだった。正直ここまでリモートが当たり前な世の中になるとは驚きである。

僕はリモートで働くほうが好きなので、「大人数のオフィス 対 数人のリモート」という会議の構図から、全員フラットなリモート会議になったのはすごく助かる。情報共有のやり方なんかもそれなりにうまく出来たのではないかと勝手に思っている。

しばらくはコロナでリモートが続きそうだけど、コロナが終わってもリモート中心の世の中になってほしい気持ちがある。少なくともIT系の企業に関しては。

またかという感じだけど11月から新しい会社に勤務している。扱う技術はサーバサイドは変わらずRailsで、クライアントサイドはiOSからReact / TypeScriptになった。

肩書も今回からはシニアエンジニアという扱いになった。びっくり。求められる役割も結構変わったかも。1人で企画から実装、分析までなんでもやる個人事業主みたいな立場から、チームとして最大限成果を出すために頑張るスクラム文脈の開発者へ。今の所楽しいが、一方でチームで動くことによって目先のスピードが低下する感じにモヤモヤしている自分もいる。たぶん「早く行きたければ一人で進め、遠くまで行きたければ皆で進め」的なことだと思うので、徐々に慣れていきたい。

僕が言うと説得力ゼロだと思うけど、やっぱり事業会社でエンジニアをやる以上ある程度長く組織やプロダクトに関わってドメイン知識をつけていかないと今後やっていけないと思っている。あと単にキャリアを安定させたい。そういう感じだし、わりと居心地は良いと思っているのでしばらくここでやっていきたい。

家探し

来年の頭に引っ越さなければいけないので、11月〜12月にかけては家探しをしていた。東京に出てくる時にお世話になった不動産屋さんをリピートしたところ、かなり良い感じの物件をいきなり見つけてくれたので内見、申込みとわりとトントン拍子に進んでいった。前回もたしかいきなり良い物件を見つけてくれたんだよなぁ。曰く、「1〜2件目で良いのが見つかっちゃうので、いろいろな物件を内見させてあげられなくて申し訳ない。」だそう。まさにプロという感じ、こんなセリフ言ってみたい。

次は横浜市のどこかに引越します。職場が表参道なので、田園都市線。1月の半ばに引越し予定。年明けてお正月モードが終わったら準備を始めないとなぁ。

その他

あとはまあ、一人旅をしたこと*6、地元でたくさん散歩をしたことなどがあるが、僕の2020年を振り返るに上の4つほどのトピックでも無いので、省略。

まとめ

そういうわけで2020年はいろいろと変化のある年だった。あと、仕事とPodcastの年だった。きっと来年も同じことを言っているのだろう。

というわけで今年もお世話になりました。良いお年を〜。